ランドセル基礎知識

古くからあるランドセルの歴史を知る

ランドセルってどこが発祥なんだろう?いつから存在しているのだろう?そんな疑問を紐解く為に、ここではランドセルの歴史にふれていきたいと思います。

ランドセルの歴史

女の子

時代を遡る

ランドセルの歴史は遡ると実は江戸時代の終わり頃、幕末時代から始まっていたのです。ランドセルはオランダの布製のカバンをモチーフに作られたところから始まったそうです。ランドセルの名前の由来もオランダからで、カバンを意味する「ランセル」から来たそうです。

明治時代から使用される

アイディアはオランダからきたものですが、箱型のリュック式に作られたランドセルは日本独自に作られていきました。明治時代ではカバンを預けることをしなかった為、女の子も男の子も手が空くように背中に背負うタイプが通学カバンとして採用されました。

現代の毛状に近づく

明治20年になってから、現代のランドセルに近い形状に進化していきました。この時にやっと箱型のランドセルに変わっていったのです。ランドセルに使用される素材が黒革に決まったのは明治23年頃だとされています。

今も受け継がれるランドセル

こうやって幕末時代から遡り、オランダからの影響を受けて長い時間をかけて進化を遂げ続けたのが現代のランドセルです。両手が自由に使えることや、背負うことで動作が楽になり利便性の高いものになっていったのです。

広告募集中